いっしょに♪歩こう♪  

毎日小学生新聞記事 ◇皮ごと取られている毛皮◇世界で年2億匹が実験に

毎日小学生新聞の記事でこんな記事を見つけました。↓↓

◇皮かわごと取とられている毛皮けがわ

◇世界せかいで年ねん2億匹おくひきが実験じっけんに

(本文は小学生用なので、すべての文字に振り仮名がふってあります。)


→ こちら 



「考えよう動物のコト」というシリーズの中のものです。


要点が良くまとめられています。

子供向けの記事にこういう題材が取り扱われるのはなんだか驚きです。大人向けの記事にはこんな内容はめったに載らないのではないでしょうか(私は見たことがありません)

というか、載せない?? 故意に載せていないようにも思えます。


これを読んだ子どもたちはどう感じるのでしょうか。

この内容をこんな風に扱ってくれた担当者に感謝です。

大人向けの新聞にも載せてほしいです。



以下 内容。↓  


わたしたちの暮くらしの中なかでは、たくさんの動物どうぶつが実験じっけんに使つかわれ、殺ころされています。

シャンプーや洗剤せんざい、化粧品けしょうひん、農薬のうやく……。その多おおくで使つかわれている化学物質かがくぶっしつの毒性どくせいを調しらべるため、動物実験どうぶつじっけんが行おこなわれているのです。

薬くすりの開発かいはつや医学いがくの研究けんきゅうのためにも行おこなわれます。ALIVEアライブの調しらべでは、その数かずは日本にっぽんで年約ねんやく2000万匹まんびき、世界せかいでは2億匹おくひきに上のぼります。

 実験じっけんに使つかわれる動物どうぶつは、どこから来くるのでしょうか。

中野なかのさんによると、研究機関けんきゅうきかんの中なかに設置せっちした繁殖施設はんしょくしせつで子犬こいぬを繁殖はんしょくさせたり、実験動物じっけんどうぶつを専門せんもんに扱あつかうブリーダーや供給会社きょうきゅうがいしゃがあるそうです。

 実験じっけんの中なかには、人間にんげんのために必要ひつようなものもあります。

そこで、世界せかいでは

(1)動物どうぶつの苦痛くつうをできるだけ減へらす
(2)使つかう動物どうぶつの数かずをできるだけ減へらす
(3)動物どうぶつを使つかわない方法ほうほうに置おき換かえる、

の三みっつを国際原則こくさいげんそくにしています。

しかし、先進国せんしんこくの中なかで唯一ゆいいつ、法規制ほうきせいがないのが日本にっぽん。動物どうぶつの扱あつかいは研究者けんきゅうしゃの倫理りんり(モラル)だけにかかっています。



 ◇表示ひょうじの原材料げんざいりょうを確認かくにんして

 コートの襟えりやマフラー、バッグなどの小物こものについている毛皮けがわ(ファー)、かわいいですね。それが合成繊維ごうせいせんいを使つかったフェイクファー(にせものの毛皮けがわ)ならいいのですが、動物どうぶつの毛皮けがわの場合ばあいもあります。

 毛皮けがわは、羊ひつじのように毛けだけを刈かり取とっていると思おもわれがちですが、そうではありません。毛皮けがわは皮かわから取とらなければならないのです。

 現在げんざい、日本にっぽんで売うられている安価あんかな毛皮けがわの多おおくは、中国ちゅうごくで作つくられています。中国ちゅうごくではミンクやキツネ、タヌキなどを狭せまいケージの中なかでたくさん繁殖はんしょくさせ、殺ころして毛皮けがわを取とっており、問題もんだいになっています。

 こうした中なかで、私わたしたちにできることは何なんでしょう。

毛皮けがわだったら表示ひょうじの原材料げんざいりょうを確認かくにんし、「毛皮けがわ」と書かいてあれば買かわない、ペットショップや動物園どうぶつえんに行いったら、動物どうぶつが悪わるい環境かんきょうに置おかれていないかチェックする、化学物質かがくぶっしつの入はいった食たべ物ものや日用品にちようひんは使つかわないようにする……。

中野なかのさんは「動物どうぶつに興味きょうみを持もって、どんな小ちいさなことでも、できることを始はじめてもらえたら」と話はなしています。【井上志津いのうえしづ】=おわり



Comment

少し秋らしくなってきました
台風の影響はなかったですか?今また接近中ですが
これから寒くなるとちゃむねこさんの視野には辛いことがいっぱい
フェイク技術がとっても進歩している現代
代用することが人類の知恵に! の認識が広がるといいですね
2012.10.03 11:06 | URL | ゆっくりん #- [edit]
No title
お忙しい中コメありがとうございます
近々お便りします 読み流してくださいね
2012.11.13 11:26 | URL | ゆっくりん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。