いっしょに♪歩こう♪  

カリフォルニア州でフォアグラ禁止

7月1日から いよいよ カリフォルニアでフォアグラが禁止されるそうです。

検索してみると・・・・・・・・・

飼育方法を十分知った上で、「フォアグラ食べて何が悪い。」という人も結構いるようで、正直びっくりしてしまいました。

強制給仕に何の疑問も感じず、牛や豚と同じでしょう?っていう人たちもいます。

劣悪な環境にいる牛や豚、鶏もたくさんいるのだから、フォアグラ禁止というのはおかしい・・といことでしょうか。



同じだったら、いい?・・・




そもそも、大量生産大量消費で、狭いところに押し込められ、劣悪な環境に置かれた鶏や豚の飼育環境だって、改善されれなければならない対象だと思うのですが・・・・・同じだったらいいというのではなくて・・・



「美味しいから、残念」という思いの方も少なからずいるようで、

美味しければ何をやってもいいのか・・・

食べたければ、どんな飼育方法でも関係ないのかと、私的には思ってしまいます。




自分だけが幸せで楽しいのなら、他の生き物なんてどうでもよい。どう感じようと関係ない。どんな酷い扱いを受けていても平気ということなのでしょうか・・・・・。




そんなことをいうのだったら、植物だって命があるんだからあなたは何も食べるなよ!

って言うひともいるでしょうが、

その発想だったら、

エコロジ―な生活を勧めている人たちには、

車にも絶対に乗るなよ!電気も使うなよ!っていうのと同じになってしまう。。。。。





ファアグラを止めたって、肉を食べないからって、他の生き物に与える負荷をゼロにすることなんて絶対にできることではないけれど、



ちょっとずつでもいいから、畜産動物の飼育環境が改善していってくれればと思います。







* ファアグラのことが良く分からない方は、検索してみてください。
  色々とアップされている動画も見ていただけたら・・・と思います。

* ファアグラを禁止しているのはカリフォルニア州だけではありません。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。