いっしょに♪歩こう♪  

「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」のパブコメ他

現在 以下二つのパブリックコメントを募集しています。( たまに覗きに行く「杏日記」の杏さんの記事で知りました)

こちらでも概要が分かります →  地球生物会議ALIVE

締め切り 12月7日


動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)



まだ、詳しく読んでいませんが、ひとつは、「虐待」「実験動物」「産業動物」「闘犬」など、重要な項目がありました。

犬猫の不妊去勢の義務化、収容施設(愛護センターなど?)に関する案も。

もうひとつは、先日意見を求められた「夜間展示禁止」「オークション市場の動物取扱業への追加」などに関するもののようです。

(すみません。先ほど募集について気付いたばかりで、まだよく読んでいません。。。。。)





日本における畜産動物の扱いはヨーロッパなどの諸外国に比べると決していいものではないと思います。

他の国では、鶏のケージ飼いは禁止されているところもありますが、日本ではそれが普通です。利用するのであれば、せめて生きている間は、ストレスのない環境で過ごさせてあげたいです。

参考 → 卵のことを知りましょう


実験動物についても、同じことが言えます。しかし、実際はどういう管理をしているのか一般の人には全くわかりません。某薬品会社では動物実験をして、一日に何百キロという実験動物を処分して燃やすことが可能な施設を建設しています。一日の焼却可能な量は二トン弱?すごい量ですよね。犠牲になるのは、犬・猿・マウスなど・・・
自主規制でいいのでしょうか・・・・私もそうですが、一般市民はほとんどが素人。それだからこそ外部からちゃんと監視・3R&5Rなどを基準に規制してほしい・・・・


話がそれてしまったかもしれませんが、

今回のパブリックコメントも前回同様、動物愛護に関心のある人ならば、

それほど難しいものではないと思いますので、関心のある項目だけでも是非意見を送ってください。



行政で処分される犬や猫、悪徳ブリーダーの繁殖などに目が行きがちですが、適切でない環境にいる動物はそういった犬や猫ばかりではありません。是非、他の環境にいる生き物 他の種にも関心を持ってもらえたらと思います。(勿論 今回のパブリックコメントではそういった犬や猫に関するものも対象になっています)


(他の方が意見を参考にあげてくれています。自分の意見を考えるときの参考になると思います。

 是非検索してみてください。)




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。