いっしょに♪歩こう♪  

*参加お願いします*動物愛護改正パブリックコメント募集開始

環境省で動物取扱業の適正化について(案)に対する意見(パブリックコメント)を募集しています。

募集期間は 平成23年7月28日(木)から平成23年8月27日(土)まで。



殺処分される犬や猫が可哀想だ 処分自体がなくなればいいと思っている方は、
そういったことが少しでも改善されるようパブリックコメントを提出してください。お願いします<(_ _)>

意見を出さなければ、動物を取り巻く環境は今のままでいいということにもなってしまいますし、せっかく改善しては・・という流れになっていても、業者の反対によってまた廃案にされてしまいます。


環境省 報道関連発表資料 → こちら





前回の改正の際は、『 生後8週令未満の販売を禁止する 』という項目が成立しそうな高まりをみせていたにもかかわらず、成立しなかったそうです。

パブリックコメント 反対9500 賛成200・・・

業者側の圧倒的な組織票によって廃案になってしまいました。


業者の中にはそういった法律ができてくれれば、そういう風にできるのですが・・・と言われた方もいます。 法律で定められていないと、「より月齢の若い犬や猫」をほしがる消費者のニーズに対抗できないと言われていました。(商売だから仕方がないということでしょうか・・・・詳しいことは分からない・悲惨な舞台裏を知らない消費者も多いですから、法律で定めることは大切だと思います。)



今は便利な時代です。インターネットで検索すれば、色々な情報を得ることができます。他の人の意見や書き方も調べられます。パブリックコメントを出すことは難しいことではありませんので、是非ご協力ください。




関係記事はこちら→ こちら


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村




追記 

「動物取扱業の適正化について」の案・・・読んでみました。

 全部で8ページ 難しい文ではありません。


 
 全部について述べる必要はなく、「この部分(この項目の)については賛成・反対」といった意見でもいいので、ひと言でも良いので提出してください。

↓↓

各項目について、意見と理由を簡潔に書くやり方がいいようです。集計しやすくということでしょうか。

皆さんの書いたものをみると、意見は簡潔にに書き、理由は長めの方もいます。

住所・氏名など 必要事項は忘れずに。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://inunosatooyasagashi.blog65.fc2.com/tb.php/477-560f1968
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。