いっしょに♪歩こう♪  

いじめないでね♪

くうちゃんはとっても穏やかな子です。・・・・・・・・


今まではそう思っていました。(>_<)

でも、ちょっとばかり違うみたい・・



人間にはとっても優しくて・穏やかで・何されても怒ったりせず・とってもお利口さんのくうちゃんですが、

時々 ちいちゃんのこといじめているみたいなんです。(それとも遊び??)



こうやって 最初のうちは なめてあげているんですが、↓↓

CIMG3412.jpg






だんだん怖い顔になっていき・・・・↓↓


CIMG3413.jpg




最後は、「ギャー」とかいう悲鳴が・・・・


ちいちゃんの悲鳴です(>_<)




ちいちゃんのことを追いかけるくうちゃん↓↓

CIMG3423.jpg








CIMG3414.jpg









CIMG3425.jpg









CIMG3426.jpg





くうちゃんの方がでかいんだからさ、小さいちいちゃん いじめないでよ・・・







CIMG3214.jpg






しらばっくれるくうちゃん↓↓


CIMG2940.jpg






くうちゃん ちいちゃん とっても飼いやすい猫ちゃんです。

ねこ親さん募集中。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村









追記:

猫の心理って良く分かりません・・・・

遊んでいるだけなのか からかっているのか いじめているのか・・・


でも、怪我したりしないので 本気ではない 手加減しているのは確かです。

家で飼っている「ちび」は、本気。他の猫を見たら、警告なしに飛びかかります。

そして、襲われたら、血が出るような怪我も・・・・(>_<)

絶対に他の猫とはいっしょにできないねこです。


ちびさん↓↓

CIMG1453 - コピー

どこにいるかが分かるように鈴をたくさんつけています(>_<)




Comment

ちいちゃんの「来ないで!」の目と耳が可愛い~
背中はキジ柄があまり出てないのですね。
私も保護活動している身であり、キジ猫ちゃんはアピールポイントを探すのに必死で、
こういう子は「背中はアビシニアンっぽい」と表現したりしてます^^

ちびちゃんってば、、ずんぐりむっくり!
鈴の数にも吹き出しそうになりました(笑)
2011.07.27 17:45 | URL | 店主@我が家 #- [edit]
Re: タイトルなし
店主@我が家さん コメントありがとうございます!

可愛いって言ってくれて嬉しいです!!!

そして、びっくり(@_@;)
店主@我が家さんと私の思うことが同じで驚きました~
ちいちゃんの「アビシニアン」・・・私も実はそう思っていたんです。そして、それでアピールしようかと思っていました!次の日記の題材はそれにしてみようかな~と。
それ用の写真も先日撮っていたんですよ(*^_^*)(ただいつ里などのプロフィールは団体さんの方でやっているのでなかなか思うようにはできないのですが・・・・)
そしてもうひとつびっくり(@_@;)
店主@我が家さんブログのコメントに書いてあったことも私がいつも思っていることと同じです(@_@;)
犬や猫を保護して助ければ助けただけ、畜産動物の命が奪われるのでは???ということ・・・
フードの裏を見て、葛藤してます・・特に「仔牛」とか「仔羊」なんてなっていると、「まだ子供なのに・・・・」って思ったりもしてしまいます。なるべくそういうのは避けてます・・・・(そういうことしても無駄なのかもしれないんですが。)
結局犬や猫の産まれてくる数が必要以上なんですよね・・・・うまく言えませんが。
犬や猫をたくさん飼っている人だって本当はそんなにたくさんは飼いたくないということもあると思います。拾ってしまったからとか、可哀想だからとか・・・また、一方でたくさん産ませて、一方でたくさん処分する。そういう過程で殺される家畜も増える・・・
産まれる犬や猫がもっと少なければ、処分される犬や猫もいなくなり、飼われる犬や猫の総数も少なくなるから、食べ物として殺される家畜も少なくなる・・・・・そんな風に想っているのですが。(説明が下手ですみません。)もっともっと一つの命大切にしたいですね・・・・
2011.07.28 21:30 | URL | なきうさぎ☆chamneko ちゃむねこ #k8hoI9U. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://inunosatooyasagashi.blog65.fc2.com/tb.php/473-e0dc4d78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。