いっしょに♪歩こう♪  

悪い酪農家 ~山川牧場といのちの教育~ 続き

 2月7日にブログに書いた「いただきます ~山川牧場といのちの教育~悪い酪農家・山川さん」

私はこの番組を観て、直ぐに意見を送りました。

なんだか無性に送りたくなったんです。



素晴らしい内容だと思ったし、この番組を作って放送してくれた人たちに感謝の意を述べたかったのと同時に、どうしても、一点だけ伝えておきたいことがあったからです。


「肉はどうしても食べなくてはいけないものですか?」



命の大切さを伝えるこういう番組でさえ、「肉は食べなくてはならないもの」という考えがまず基本です。


産まれてからずっと「食べなくてはならない。食べないと生きてはいけない。仮に可哀想だと感じ食べたくないと思っても、食べるしかない。」そういう考えを植え付けていきます。


色々な理由で食べないと自分の意思で決めた人たちは

「栄養が摂れない」「贅沢」 「宗教」 「薬は飲むんでしょ?」と言われ、

ネットでは

「偽善者」

「植物だって命がある」

「偏食者」

「虫一匹殺すなよ」・・・・ などなどと非難される。


こんな世の中では「肉食べないんです。」なんて、さらっと言えるわけはありません。
(私も職場では隠しています。)



まだまだ普通じゃないかもしれないけれど、

そんなに変に想わないで認めてほしい。



だから、こういう番組を扱う人たちには「食べない選択だってあるんですよ」って・・知ってもらいたい想いでいっぱいでした。





私の送った意見は→こちら(「どらねこ」の名前で載っています)


全然時間がなかったので、慌てて書いてなんだか変な文章になってしまっています。言い回しもいつも同じで恥ずかしい・・・・でも、載せてもらえると思わなかったので、載せてもらえて嬉しかったです。これを見て、「なんだこいつ」って思った人もいるかもしれませんが、「食べない選択」が普通に認められるようになるにはこうしてこつこつやっていくしかないな~と思っています。









関係ないかもしれませんが、やますけ農園さんのこちらも読んでください。

 → こちら (卵や肉が安いってどういうことなのか・・・・)

国産なのか輸入なのか・・・・

フェアートレード商品かどうか・・

ペットショップの仔犬のお母さんの生活は?

養殖か天然か・・・






「一つ一つの買い物が世の中を変えていく」そんな考えが広まっていくといいな~と思っています。

(私はまだまだです。ちょっとだけしかできません・・・・・)


 

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。