いっしょに♪歩こう♪  

たまちゃん *ちばわん* トライアル中→正式譲渡になりました!

     ** たまちゃんの日記はこちらをご覧ください。→ こちら **


         CIMG1664 - コピー



【愛称】 たまちゃん
【性別】 メス
【年齢】 生後約2ヶ月(10/07月中旬生まれ予想)
【毛色】 三毛
【体重】 1.2キロ (10/09月下旬)
【状態】 ワクチン1回済、エイズ・白血病、どちらも陰性、ノミダニ駆除、駆虫済



【経緯】 捨てられていたところをちばわんで保護しました。

【性格】 仔猫らしい愛くるしさで、毎日元気に飛び回っています。
 人が大好きで、ゴロゴロ言って膝の上に乗ったり、背中に乗ってきたりして甘えます。
 一匹にしても、寂しがって鳴いたりせず、夜はケージ内で大人しく寝ています。
 トイレの失敗も全くありません。
 とても飼いやすい猫ちゃんです。

【その他】 ★ 愛情いっぱいの終生飼養、ネコにあった生活スタイル、完全室内飼育、生後半年時点での必ずの不妊手術と、定期的なワクチン接種などの健康管理をお約束いただける関東近県のご家庭でアンケートに快くお答えいただける方からのお問い合わせをお待ちしています。


【HP新規掲載日】 2010 10月5日

【不妊手術期限月】 11/01月末
【預かり開始日】 10/09/18


★ ちばわんの預かり猫です。ご質問のある方は当方ブログのコメント欄を利用してお問合せください(承認制なので他の方には分かりません。)ねこ親希望の方はちばわんホームのアンケートにご記入の上、「たまちゃん」希望と書いてちばわんに送付してください。
ちばわんホームは→こちら




たまちゃんのねこ親さんが無事見つかりますように。
応援ポチ ありがとうございます!<(_ _)>↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


Comment

こんにちわ!
コメントありがとうございます♪
最高にかわいい時期の猫ちゃんですね~。
ウチの実家にも同じ名前の猫がいます。
もう15歳で、しかも体重8キロ…。

キュートなたまちゃんに素敵なおうちが
見つかりますように!
2010.10.23 23:34 | URL | VIN #- [edit]
★ VINさん
キュートなたまちゃん ねこ親さん決まりました~(*^_^*)
今トライアル中なんですよ(*^_^*)

体重8キロって重たいですね(*^_^*) 抱っこするの大変だ~
仔猫って本当に可愛いですよね。家の猫たちなんてもう玉転がしても「ふん」てな感じです。
でも、ねこじゃらしはいくつになっても興味示しますね(*^_^*)
VINさんのところのたまちゃん もっと長生きしますように!

コメントありがとうございました~
2010.10.23 23:53 | URL | なきうさぎ☆chamneko #k8hoI9U. [edit]
こんにちわ
初めてコメ書かせていただきます。アメリカで老犬老猫をおもに、レスキューをしてるものです。

先日も紙袋に入れられた、処分してくれという残酷な人間の猫をひきとりました。。


話は変わり、私は日本から30年以上、肉を食べずにきました。でも、やめました。

こちらでもベジタリアン、ビーガンの方は変わり者ですよ。 (^.^) 

新鮮な野菜だって生きてるものです。 そうおみませんか? それを、肉だけかわいそうって。。

かわいそうだから、食べないっていうのは、おかしいとおもいます。

日本語にはいただきますという、すばらしい言葉あります。  

私、こちらで肉のプロセスをするところも、すべてみてきました。

牛や豚がどのように、ころされて、肉にされるかというところを。

ほんとうに、その現場をみて、食べれないというのなら納得いきますが、写真だけをみたり、人から話をきいただけで、肉を食べるのをやめるというのは、どうかなとおもいます。

それと、肉を食べる、すべての人に、この肉のプロセスをする現場に立ち会ってもらいたいですね。 

あと、私も毛皮反対派です。日本にいたころから、毛皮類なんて、きたこともないです。ファッションのために、わざわざ、動物をころすことはないのでは? 

こちらでも、私の大好きな狼やコヨーテが犠牲になってます。 

中国では子猫たちが、熱湯に生きたままつけられて、毛皮をはがされたますよ。

それを、日本のあるファッション業界か買ってますね。


人間ってほんと、残酷な生き物です。その私も人間です。はぁ。。


と、はじめたなのに、長々とコメすみません。。
2010.10.24 04:51 | URL | Gumi Bear #- [edit]
★ Gumi Bear さん
はじめまして! コメントありがとうございます(*^_^*)

老猫を処分する・・・・・どこに行ってもそういう人はいるんですね・・・・・・・・

やはり動物愛護の精神が一番浸透しているのはヨーロッパなのでしょうか・・・
私は海外では暮らしたことは全くないので、アメリカのこともヨーロッパのことも人の書いたものを読んで判断するだけで実際にはどういう風なのかは全く良く分かりません。


老犬老猫ちゃんだと犬親さんや猫親さんを見つけるのも通常よりは大変でしょうね。
素敵な猫親さんが見つかるといいですね!


30年も肉を食べずにいたのですか・・・・・とても大変なことでしょうね。栄養的にも色々大変だったとことと思います。


> こちらでもベジタリアン、ビーガンの方は変わり者ですよ。 (^.^) 

そうなんですか。 あちらに住んでいる方のブログなどを読むと日本よりは全然良くて日本には帰りたくないと言っている方も多いのでいいな~などと思っていたのですが・・イギリスはどうなんでしょう?イギリスでも変わりものなのですか?日本ではベジタリアンフードなんて普通のスーパーでは皆無なので、それよりはいいような気もしますが・・


植物 昆虫 みみず・・・などなど 皆生きているんですよね。無駄にしてはいけない。無駄に無意味に殺してはいけない。そう思います。

先日 山歩きに行ったのですが、そこでは幹が太く 枝を大きく広げている木がたくさんはえていました。それを見てとても感動しました。凄いな~って。何年生きているんだろうって。こんな木を切ることはできないなって思いました。踏まれると10年は花をつけることができないモスキャンピオン・・・絶対に踏むことなんてできないし、引っこ抜くこともできません。なんででしょうかね・・・
でも、そう思う私は、庭の雑草なら抜くことができるんですよね・・・ぼうぼうになってしまうから。でも、それもどうしてなんでしょうか・・・・偽善者なんでしょうか。


私の友人には雑草さえも抜かないという人がいますが、凄いなって思います。


動物も鳥もは自分の手では殺せないです。おかしいと思う人もいると思いますが、可哀想だという気持ちは正直そう感じるので仕方がないと思います。共感してしまうのかな・・同じ気持ちになってしまうということでしょうか。苦しいのではないだろうかとか、辛いのではないのだろうかとか、どんな気持ちなんだろうかと・・・
Gumi Bearさんは猫を食べれますか。犬を食べれますか。そういう気持ちだと同じだと思います。(違っていたらごめんなさい。)

畜産動物の飼育状態や処理方法などなど・・・今の私の場合は文章だけ、写真だけで十分です。残酷な殺し方だからとか、安楽死だからとかそういうことは関係ないので。もう食べるつもりはないし、食べれないので、わざわざ見に行くことはしないです。私としてはそれで十分納得しています。自分の問題なので。(将来のことは分かりませんが・・・だいたい見せてくれないみたいですよ。東京の食肉センターぐらいかな。。でも、きわどいシーンは駄目だと思いますが・・・確かではありません。)

食べたくない人は食べなくてもいいし、食べたい人は食べればいいし、でも、私は「動物を食べなくてもいい」ということを知った時、とても晴れやかな気持ちになりました。嬉しかったです。それまでは、嫌でもなんでも、食べないと生きてはいけない。そういうものだと思っていたので。日本にはそういう選択肢はありません。ブログに時々、食べ物のことを書くのは、私と同じように感じている人がいたら、「食べたくないんだったら食べなくてもいいんだよ。そういう選択肢もあるのだよ」そういうことを伝えたいためです。勿論いい加減な栄養の摂り方だと問題も色々と出てくると思いますが・・・そして、肉を食べないという人を認めてほしいから。
あとひとつは、誤解されるのであまりいいたくないのですが、犬や猫は可哀想で、なぜ牛や豚や馬や鶏は可哀想でないのかという想いからです。同じ動物ではないですか。そこが今一つ分かりません・・・・なるべく苦しくない環境にしてあげたいです。
勿論他の人を責めるつもりはさらさらないですよ~そこは分かってくださいね(*^_^*)

いただきます っていう言葉素晴らしい言葉ですよね。でも、本当に心をこめて「いただいます」って言っているのかは疑問です。テレビを見れば、食いしごきみたいな番組も多く、コンビニの残りものは凄い量。物を買っては捨て、また買う・・・本当に感謝しているなら、言葉だけではなくもう少し態度とか行動に現れると思うのですが、あまりいませんよね。職場でも休憩時間のたびに紙コップを使う人もたくさんいます。。。有り余るほどの食べ物。たくさん買って腐らせる食料。そこに食べ物に対する感謝ってあるのかな・・・・・多くの人が、あまり、色々なこと考えていないような気がします。


毛皮早くなくなるといいですね。
アメリカではどうなのですか。着ている人もまだまだ沢山いるとは思いますが、日本よりはましなのかな?
どうやったら、この今の状況が少しでも良くなるんでしょうか。暗中模索っていう感じですね・・


コメント私も長くなってしまいました~

保護活動頑張ってください!!
2010.10.24 21:00 | URL | なきうさぎ☆chamneko #k8hoI9U. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://inunosatooyasagashi.blog65.fc2.com/tb.php/332-7470aee9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。