いっしょに♪歩こう♪  

毛皮反対デモ行進に参加してきました。

今年 デモ行進に参加した人は298人だったそうです。


お子さん連れの方やかなり年配の方もいました。

男の方も多かったです。


去年は271人・・・・・ちょっと増えたかな・・・

嬉しいよな・・ 悲しいような・・ ちょっと複雑な心境です。


CIMG9556.jpg



デモを見ている人はどう思っているのだろうと通りゆく人たちの顔を見ていました。

毛皮を身につけている人は、気まずいのか笑っている人も何人かいました。

うるさいように耳をふさぐ人

「感動しました」と言ってくれた人

じっと見ている人

写真を撮っている人

いろいろでした。





どんな表情をしているのかはわかったけれど、

心の中までは見えません。

少しでも多くの人が 「毛皮は本当にゴージャスなもの」なのか考えてもらえたらと思います。


犬や猫を含めたいろいろな動物たちが狭い檻で繁殖されている・・・

やっと出れたと思ったら、それは毛皮を剥がされ死ぬ時・・・・・

そんなことも知ってもらえたらと思います。





CIMG9557.jpg


↑↑は

デモが終わった後の写真




先日 新潟の巻機山へ行ったのですが、その時の歩行時間が8時間ぐらい。

今日の歩行時間は一時間半ほど。

でも、今日の方が疲れました・・・(>_<)



都心は人が多くて、「こんなにたくさん人がいたんじゃ 毛皮なんてなくならないよ~」・・なんて

悲観的に考えてしまったせいかもしれません。

デモ行進している人より、ずっとずっと多くの人たちがいて、そのほとんどが無関心なのでしょうから・・・




アニマルライツセンターの方々  悲観的に考えちゃってごめんなさい。

来年また一緒に歩きますね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


追伸

みっちゃんのいぬ親希望者さんへ

デモに参加するような人はやだな~過激な人だったらやだな~

なんて思う人もいるかも・・・・・



ごくごく普通の人間(自分ではそう思っている・・・)なので、安心してくださいね~

Comment

ちゃむねこさん、こんにちは♪
先日は、お肉を食べれなくなった記事に、コメントして頂いてありがとうございました!
ちゃむねこさんのコメントの出だしに、毛皮反対運動~とあったので、とても気になっていました^^

実は私も参加したいなあと思ったりもしているのですが、どういう事をするのか良く分からなかったりするので、もし良かったら教えて頂けると嬉しいです^^

ただ、私事で恐縮なのですが、昔のトラウマがあって、残虐画像を極度に見れないという欠点があり…、もしデモ中に使うパネルなどに残酷な写真なんかがあったら、きっととても参加出来ないと思うのです。。
でもそういう写真がないとたくさんの方々に、事実を伝える事って出来ないですよね…(泣)

凄く悩んでいたりします。。

なので現在は、絵の活動をしながら自分の作ったグッズを売って、その売り上げ金をアニマルライツセンターさんに寄付させて頂いています。

残酷写真を使用しないで行われる参加デモなどはあるのでしょうか…??
本当に身勝手でごめんなさい。。
もし良いアドバイスがありましたら、お願い致しますm(_ _)m
2009.10.27 12:35 | URL | Kanna #3nHHlvNk [edit]
★ kanna さん
kannaさん 今晩は(*^_^*)

お忙しいのに、私の日記まで読んでいただいて、しかもコメントまでしていただき、本当にありがとうございます!

東京と大阪だとちょっと違うかもしれないのですが、東京のデモはみんなで「キツネやタヌキだけでなく犬や猫までも毛皮にされています」とか「毛皮は買わないでください」とか 「毛皮は売らないでください」・・・・・などと言いながら、かなり人通りの多いところで、車道の一番端を歩きます。車が危ないので、お巡りさんも一緒です(*^_^*) 今年は太鼓をたたいている人もいたので、かなり騒々しかったです
(*^_^*)(静かに歩いたら、気づいてくれないかもしれないから仕方ないですよね・・・)

アニマルライツセンターのほうで用意した毛皮(ペンキで赤く塗ったりしてあります)や、のぼり旗、いろいろな写真を写したパネル、個人で用意したパネル(私は何も持っていきませんでしたが・・・)などを持ったりします。動物の着ぐるみを着た人などもいます。集まっているのはごく普通の人達で、子どもからお年寄りまで参加してくれています。

心配なのは残虐な写真ですよね。私もkannaさんと同じようにダメなんです・・・・見た写真はずっと覚えています。保護活動やっているくせに、センターの収容情報が見れないだめだめ人間です。それでも、デモには参加できるので、kannaさんももしかしたら大丈夫かもしれません。毛皮を剥がされたきつねの写真や、檻の中にいる犬の写真・猫の写真のパネルはあったと思います(私は見ないようにしているので、よくはわからないのですが・・・・・)

辛かったら、無理することはないと思います。あまり無理するのは良くないです。グッズを売って寄付されているのですから、できることをしているのですから、それでいいと思います!グッズを売って寄付されるなんてなかなかできることではないです。私も見習わないとな~なんて思いました(*^_^*)

どうしても、デモに参加したかったら、アニマルライツセンターの方に相談されてはいいのではないでしょうか。みな 優しそうな方たちばかりでしたので、相談に乗ってくれると思います。ただ、毛皮だけでなく食肉の実態を示した写真のようなものもセンターの車に貼ってあったので、そんなのも気の弱いひとは見れないかもしれません(私も見ないようにしています・・・)

あまり参考にならなくてごめんなさい・・・・・・

毛皮なくなるといいですよね・・・・
2009.10.27 21:04 | URL | ちゃむねこ #k8hoI9U. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://inunosatooyasagashi.blog65.fc2.com/tb.php/206-490f4604
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。