いっしょに♪歩こう♪  

* あ~ ほんとうに辛いなぁ・・・・ *

夫婦二人に子どもさん・・・


犬や猫の譲渡希望者さんがそういう家族構成だったら、私だったらあまり疑ったりはしません。





以前 近所で保護活動をしている方に 「子供に選ばせて保護主を安心させる詐欺」があるというのを聞いたことはありましたが・・・・・



女性を含む虐待グループ

夫婦で虐待

お子さんの目の前で虐待・・・・・・・


面倒な里親募集に立候補して、手続きをして そして すぐに殺してしまうなんて・・・・


保護主さんだって立ち直れないですよ~

しかも、警察はいつもなかなか動かない。動いてくれても、書類送検ぐらい・・・

どうしてなのかな~

動物は器物だから?  

人と同じように心もちゃんとある立派な生き物だと思うのですが。

嬉しいとか悲しいとか・・・・・

さぞかし怖い思い 恐怖を感じたことでしょう。。。




大阪のあの有名な詐欺事件 人の良さそうな女性 MK

判明した被害猫21匹、目撃された被害者不明猫が14匹

ララちゃん  シャルルちゃん シベールちゃん・・・・・・

「返して欲しい。たとえどんなにボロボロの姿になっていても・・・」 

被害に遭われた方のその言葉は忘れられません。







仕方なく 奪わなくてはならない命もあるかもしれませんが、こういうのって 本当に辛い・・・





藤枝市で起きた家族ぐるみの虐待事件

お試し3日目で 殺されたたまお君 瀕死の傷を負ったミルキーちゃん


署名の期限は 今月22日(必着)です。時間があまりありません。


署名送付先 ↓↓

静岡県静岡市葵区追手町9番45号
静岡地方検察庁 糟屋副検事様宛

(NPOグループ テイルズ・アニマルコネクションさんへも送る方法もありますが、個人情報に不安がある方は 上記宛先に送ってもよいそうです)

詳しくは こちら・ゆきももこさんの日記を読んでください → こちら(署名用紙プリントアウトできます)


私は署名用紙をプリントアウトして 検察庁に今から直接送ります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。