いっしょに♪歩こう♪  

* ホワイトちゃん お耳がかゆい? *

先週の土曜日に、検便(コクシジウムがいるかどうか) それと お耳を診てもらいました。

コクシジウムはマイナス 

「もう一度 検便した方がいいですか~」という問いに

獣医さん・・・・・「いいんじゃないの。下痢してないんでしょ?」って。


でも、心配だから、しばらく経ったら、また検査するつもりです。
(コクシってたいした病気ではないみたいですが、いないにこしたことはないですから・・・・)


miniashi24.gif 駆除したと思っていても、腸管のどこかに隠れてしまうということもあるそうです。 でも、子猫などでなければ、大丈夫な病気なのでご安心を~







コクシジウム治療中のホワイトちゃん ↓↓ 
家の猫に移ると心配だったので、最大の注意を払って なるべくケージに入れていました。

CIMG8190 - コピー







この獣医さん 保護活動にとっても理解があって 優しいんです。

だから、こちらになるべく負担をかけないように、治療は最低限にという感じです。

正直 それでは とても困ることもあります。説明もなんだかあやふやな時もあるし・・・(>_<)


でも、治療費はとっても安くて、野良猫ちゃんの病気などのときは診療費

「今日はいいよ~」ってよく言ってくれます。

ボランティアの悩みもよく聞いてくれます。





ケージ内で甘えるホワイトちゃん↓↓ 6月9日の写真です。このころはお耳痒がっていなかったのにな~
なんでだろう・・・

CIMG8109 - コピー





お耳は「耳ダニ」を疑いましたが、顕微鏡で見ても発見できず・・・

でも、とりあえず 耳掃除をしてもらって、耳ダニの治療薬を耳に入れてもらいました。









そして、今日(水曜日)・・

耳がまだ痒いようだし、痒みが増しているようだったので、獣医さんにもう一度連れて行きました。


「多頭飼育の子はね~・・・色々問題があるんですよ。」ということです。

そうですよね。どんな飼育をされていたのかもよくわからないし、

色々なたくさんの子を一緒に飼っているのですから。


痒いのは「奥に残っている耳垢のせいかもしれないし、この間のお薬のせいかもしれないし、アレルギーのせいかもしれない」ということでした。

耳ダニの心配はないようです。

もう一度 耳掃除をしてもらって、お薬を入れました(なんのお薬か聞くの忘れました・・たしかかゆみ止め・・消炎剤だったと思います。)

そして、痒み止め(消炎剤)の飲み薬をいただきました。




家にいる動物が病気になると色々心配になります。





さぁ。帰ろうと・・普通に運転していたのですが・・・

はは やってしまいました~  ちょっと心配ごとがあったのは確かなのですが、

まさか こんなことになろうとは・・・

車を、車庫に入れる時にぶつけてしまったのです。。。

バックは駄目だけれど、前進でもぶつけるなんて・・・・(>_<)

恥ずかしい・・・・


(ぶつけた後は ちゃんとバックできたけど・・(*^_^*))


じんましんは全然治らないし、どうして 嫌なことがこんなに続くのかな~ 
(いいこともたくさんあるけれど、嫌なこともありますよね。)

人生はこんなものだと思いつつも かなりへこんでおります。



人生こんなもんでもいいからさ 

ホワイトちゃんにいいねこ親さんがみつかりますように!



CIMG8241 - コピー



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


Comment

★ 鍵コメさん
鍵コメさん ドジな私を心配してくれてありがとう~
直接メールしますね~
2009.07.01 17:12 | URL | ちゃむねこ #ygsKqyII [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://inunosatooyasagashi.blog65.fc2.com/tb.php/111-3f8c4990
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。