いっしょに♪歩こう♪  

むっちゃんの故郷仙台 東北の動物たちのこと

むっちゃんは宮城県仙台にある「仙台動物愛護センター」出身です。

夫が5時間かけて、連れてきてくれました。


とっても可愛いむっちゃん。とってもお利口さんのむっちゃん。


センターの獣医さんが引き出す前に「とってもいい子ですよ~」って言ってシャンプーもしてくれました。。。

だから、ひとしお現地の様子が気になります。



被災地のこと避難所のことや原発のこと・・・ニュースである程度のことは分かりますが、

飼われていたペット達や畜産動物がどうしているのか良く分かりません・・



色々な不幸なことが重なり、計画停電の影響で連日勤務になるなど、落ち着かない毎日が続いていましたが、

昨日からまとまった時間がとれるようになり、現地の様子を知ることができる色々なサイトを探しました。



下記のサイトから現地の様子と現地で今どんな物資を必要としているのかが分かります。

ペット可の避難所などの情報も。




エーキューブ通信・東北関東震災支援
   むっちゃんがいた仙台動物愛護センターの様子がよくわかります。

東北関東大震災, 動物救済に力を尽くす人たち(blog版「風立つままに」ーなかむら子湖のブログ通信より)


ARKなしっぽ
  あの有名なエリザベス・オリバーさんの率いるアニマルレフュージ関西(アーク)のレスキュー日記です。
  震災レスキューで現地入りしています。

松本秀樹の三度の飯より犬が好き 
  ぽちたまで有名な松本君の日記。今災害時における署名活動もしています。4月30日締め切り。


東北地方太平洋沖地震動物救援活動 
  緊急災害時動物救援本部のホーム―ページです。
  





私も何かお役に立ちたい・・・
そんな想いでいっぱいです。


スポンサーサイト

届け! 被災地の犬や猫へ!(ちばわん・・・みなかみ町への支援始めました。被災地への支援始めました。)

群馬県みなかみ町観光協会では 東北地方太平洋沖地震に被災された方々1000名の受け入れを開始しました。

その中には家族の一員であるペットと一緒に被災された方も多くいらっしゃいます。
観光協会では、そんなペットと離れ離れにならないよう、ご家族と同じ宿泊施設に泊まれるよう体制を整えています。

↓↓ クリック クリック

被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会


ちばわんではその活動を応援したく、以下のようなブログを開設し、物資募集などの支援を始めました。

ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。(今しばらくは各方面との調整で、更新が遅くなることがあります。)


9ff98a6f719234f71b2cec28cf21aa37.jpg

 




注意:今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、ご注意ください。


(他団体でも義援金・物資を募集しているところはたくさんあると思います。全てが善意で行われていると信じたいですが、中には詐欺のような行為もないとはいえません。支援される際には各個人でよく調べ、十分納得された上で支援されることをお勧めします。)


注: みなかみ町への支援は十分物資確保ができましたので現在休止しています。
  
   被災地の各保護団体・個人保護・愛護センターへの物資支援を始めました。

   詳しくは 上記「ちばわん 支援ブログ」をご覧ください。 (3月28日


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

預かり猫ちゃんが来ました。

先週の土曜日(3月19日)猫ちゃん二匹 よしださんのところから移動してきました。


名前は くうちゃんとちぃちゃん。



CIMG2580 - コピー








CIMG2581 - コピー








オス猫ちゃんの方はかなり臆病です。

トイレに隠れたので、蓋をとって写真を撮ってみました(ごめんね。)



オス猫ちゃん(下の写真)、おメメぱっちり びっくり顔ですね(笑)


(この二匹はちばわんの猫ちゃんです。)


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

デヴィ夫人 「叫び声すら出せない 悲惨な動物たち」

デヴィ夫人の記事を読んで思わず目頭が熱くなりました・・・・・

「いい年して泣くなんて・・」(私が)とは思いましたが、あのデヴィ夫人がここまで書いてくれたのが嬉しかったのです。



デヴィ夫人の書かれた記事は→ 
こちら  「叫び声すら出せない 悲惨な動物たち」 


劣悪な繁殖場のこと
行政で殺処分される犬ねこのこと
そして、動物実験・毛皮のことまで書いてくれました。



こういった有名人の方は、動物実験・毛皮のことまではなかなかブログなどで書けるものではないと思います。

どちらもとっても難しい問題。色々な尺度から色々なことも言われるでしょう。アザラシ猟なんて、生態系のことが絡んでくるのでさらに難しい・・・・

でも、毛皮を着ていたであろうデヴィ夫人が、ここまで書いてくれたのは、本当に嬉しいことです。


「毛皮なんて畜産と変わらないでしょう?」
「ショッキングな写真を見せて、世間を煽るのはカルトだ」・・・・・・・


でもね。。。。

実態を知ったら、

「毛皮」が元は「生きている動物」だったって実感したら、

今まで身に着けていた人でも、もう買いたくない。知らせてくれてありがとうって思う人たちだってたくさんいるんですよね・・・・


デヴィ夫人の書かれた記事を是非読んでください。

そして、署名にご協力お願い致します。
動物愛護法改正に関する署名です。)



内容をよく確認して賛同される場合は 署名してください。 




THEペット法塾さんでも愛護法改正に関する署名を募集しています。

こちらも 締め切り3月末です。

詳しくは→ こちら




ALIVEでも、同様の署名を募集しています。

こちらは 締め切り9月末です。



詳しくは →こちら


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村





下のコメント欄 補足もお読みください(*^_^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。