いっしょに♪歩こう♪  

勘吉君のアレルギーが少し良くなりました♪

アレルギーが酷くて、掻きむしって血だらけになってしまう勘吉君。

可哀想だけれど、大きなカラーと、勘吉君の大っきらいな洋服を着ています(>_<)

そして、首の周りには手作りのスカーフ・・・・・・・・・・・






変な格好・・・(>_<)




CIMG8261 - コピー





スカーフを巻かないと、後ろ足の爪で首のところを掻いて、ぱっくりと裂けてしまうのです。。




でも、畳を撤去して、クッションフロアにしたら、症状がとっても良くなりました!

こんなに良くなるのなら、もっと早く撤去してあげればよかった・・・・・・・・・・・



畳に住んでいるダニ? 畳屑?

何が悪かったのかは良く分かりませんが、本当に良かったです





↓↓ アレルギーで目の周りが痒そうな勘吉君。  

長い時間は心配ですが、すこしだけならと、カラーを小さいのにしてあげました(*^_^*)


CIMG0805 - コピー










CIMG0804 - コピー






でも、大きなカラーでないと、

動きが俊敏になって、いたずら・むぎちゃんいじめが増えてしまうかも・・・・・・・・・・(>_<) (>_<)









スポンサーサイト

むっちゃん サマーカット

大分暑くなってきたので、

むっちゃんの毛を短く刈りました(*^_^*)




CIMG0813 - コピー



ここまで短くするのは結構大変です。


むっちゃんは、家に来る前 シャンプーやカット、毛の手入れなどしてもらったことがなかったようで、

何をするにも大騒ぎ。

暴れます(笑)。

ばたばたと動き回ってじっとしていてくれないのです。




なので、カットする時は、部屋を歩きまわらせながら切ります。

部屋は毛だらけ。

一日ではとても終わりません(>_<)







やっと完成↓↓



CIMG0817 - コピー



可愛いでしょ(*^_^*)


むっちゃんって いつも にこここしているみたいです(*^_^*)

( 最近は牙むいて怒ることもあるから面白い(*^_^*) )





CIMG0819 - コピー





もうすぐ2歳のむっちゃん。

( 家に来てから二年という意味(*^_^*) )


15歳まで頑張るだよ~














ノエルちゃん 近況報告

といっても、大分前のものです・・・・・・



ノエルちゃんの日記は別枠で作ったのですが、

日記を4つも作ってしまったため、ノエルちゃんの日記のIDを忘れてしまいました・・・・・・


ずっと思い出せなかったのですが、「ああそうか」と昨日ふと気がついて・・・・・・・(笑)



こちらに書きましたので、もし良かったら覗いて見てください(*^_^*)



ノエルちゃんの日記→ こちら






ガブガブ娘のノエルちゃん ↓↓

10ノエルちゃん










そんなに怖いの???

みーちゃん むーちゃんはとっても怖がり。

そのことは分かっていたのですが、

これ程 怖がりだったとはおもいませんでした。









築うん十年の我が家。

一階の和室は 人間様が駆け回ったり、お犬様が穴をほりほりしたり、猫様が爪とぎしたりと、

大変なことになっていました。

特に畳はぼろぼろ・・・・(>_<)

ずっと気にはなっていたのですが、なかなかゆっくり考える余裕もなく、ついつい後回しに。

でも、預かりワンちゃんのいない今、思い切って 和室の畳を撤去して、クッションフロアを敷くことにしました。
(*^_^*)

予算をなるべく抑えたかったので、自分で全部することも考えましたが、下処理だけはどうしても無理なんですね。

畳の始末とクッションフロアは自分で敷いて、下処理だけは大工さんに頼むことにしました。







↓↓ 工事当日のみー&むーちゃんです(*^_^*)


CIMG0768 - コピー



みーちゃんとむーちゃんと勘吉君は二階の部屋に移動したのですが、

大きな音はするし、知らない人が入ってくるし、いつもの部屋とは違う部屋だし・・・・・・

ということで、


部屋の隅っこに入ったまま ず~っとず~っとでてきませんでした(>_<)





みーちゃん 大丈夫かな~

息出来ないんじゃないの?









CIMG0769 - コピー






むーちゃん ちょっとどいてあげてくださいよ。


CIMG0771 - コピー




これなら大丈夫ですね。





CIMG0775 - コピー

↑↑ お顔はそんな風(怖がっている)でもないです(*^_^*)




良かった良かった(*^_^*)









一方 勘吉君ですが、怖がりはしませんでしたが、

この部屋に置いてあったちび用のトイレの砂(ちびははおからです。)を大量に食べたらしく、

吐いたり、下痢したりで、一日大変でした・・・・・・

おからの砂を食べてしまう猫もいるんですね・・・






で、ちびはどうかというと、

ちびは全然平気。 普通の顔をして、のんびり他の部屋でゆっくりくつろいでいました(笑)




こんな感じ↓↓

CIMG0312 - コピー










桜子ちゃん 近況報告

桜子ちゃんのねこ親さんは、毎月桜子ちゃんの近況報告をしてくれます。

いつも 桜子ちゃんに愛情たっぷりのデレデレ報告です


怠慢な私は、自分だけ喜んでなかなかブログにアップしない・・・・・・・すみません(>_<)





今回はまとめてアップしてみました。



200908210245000.jpg









201003072352000_20100623110557.jpg









NEC_1069.jpg









NEC_0905.jpg









200912112024000 - コピー









200908081820000.jpg




ねこ親さん 順番がめちゃくちゃですみません。。。

保存していたら、順番が分からなくなってしまいました・・・・





どの写真もべっぴんさんですね(*^_^*)


かわいいにゃ~







預かり犬は来ませんでした。

哀しいかな。またまたチワワのレスキューがありました。



私はちばわんさんを通じて預かり希望を出しましたが、

家の条件に合う子はいなかったので、預かりワンちゃんは来ませんでした。





全く役に立たないな~ (>_<)

まったくもって情けないです・・・






ワン3ひき・にゃん4ひきいる今 旦那さんの出した条件は、

「いるかいないか分からない子・・・・」(>_<)   


いるかいないか分からない子って・・・・・・・・・・・・恥ずかしい(>_<)



そういう子って確かにいますが、そういう風に書くのってちょっと勇気が要ります。

「大人しい子」っていう条件つけました・・・

車の運転は前進しかできないし、ちょっと動揺するとぶつけてしまう技量。

搬送もできないので、病気で頻繁に通院する子も預かれません。





旦那さんの希望はメス。

そんな条件まで付けられないです。



オスメスどちらでもオーケーと勝手に訂正しました。





一番大切なのは、むっちゃんへのジステンバーの感染の心配がないこと。

これはクリアできたのですが・・・・・・




家の状況を色々と考えてくださり、結局はまたお手伝いできませんでした・・・・・

無理するのは確かに良くないです。






でもまたまた無力さを痛感。



8月からは、もう少しゆるい条件でなんとか預かりに協力できればいいなとおもっています。














野良ちゃん 不妊手術

金曜日におばあさんのところの猫ちゃんを一匹だけ不妊手術しました(*^_^*)

病院への搬送は近所のTさん。



Tさんと近所の方のもう一人のTさんが

「少しですが足しにしてください。」って 1500円ずつ包んでくれました(  うれし泣き)



搬送頼んでしまったからな~

変なことに巻き込んでしまって申し訳ない気持ちです・・・・・・

でも、とっても嬉しかったです!


おばあさんも 500円出してくれました~

おばあさんにとっては500円だって大金です。

そして、お金がないからって 割り箸くれました(*^_^*)↓↓


CIMG0793.jpg


内職のアルバイトに誘われたとかで、その割り箸をくれました(*^_^*)

家は割り箸は使わない主義なので、もらっても本当は困ってしまうのですが、

気持ちはとっても嬉しかったです。とっても有難かったです。


生活の苦しそうねおばあさん。今度何か持っていきたいと思っています。

(割り箸どうしよう・・・・・・・(>_<))





↓↓ が手術した猫ちゃんです。


CIMG0792.jpg


とっても大人しくて、きっとどこかで飼われていたのではないかということです。

グレーのしましまの猫ちゃんです。

うんともすんとも言っていませんでしたが、怖いのか失禁していました・・・・・

私も一度だけしか触ったことがないのですが、とっても可愛いお顔をしていました。


猫親さん募集をしてあげようかとも思いましたが、

この猫ちゃんには、息子にあたる黒い猫ちゃんがいて、二匹は片時も離れずに二匹一緒だそうです。

(クロちゃんもとっても綺麗なねこちゃんです。)

二匹一緒でないと可哀想な気もします・・・・・・・

成猫二匹一緒になんて、そんな方は見つかりそうもないし・・・・・・


それに、センターには処分される子がいっぱい・・・・

その子たちの椅子も奪ってしまうし・・・



頭かかえてしまいます(>_<)

おばあさんに何かあったら、どうしよう・・・・・

考えたくありません・・・






不妊手術代は 一万千円でした(*^_^*)

とっても安いです。

近所のS病院の獣医さん いつもいつも本当にありがとうございます!

飼いネコでも元野良ちゃん・拾った猫だとこの値段でやってくれるそうです。



こんな獣医さんばかりだったら、もっと処分される子が少なくなるのに・・・・・って思います。












ゆっくりんく

ゆっくちゃんの飼い主さんは CATNAPで一時預かりのボランティアを始められました。
ゆっくちゃんのことを見染めてくださったときから、その考えを持っていたようです。
犬猫をとり囲む状況がこんな酷いとは知らなかったとか・・・
そうですよね・・・
私だってこんな酷いことが平然と行われているなんて想いもよりませんでした。

預かりと同時にブログも開設されたので、
ゆっくちゃんには、飼い主さんのブログで逢うことができます(*^_^*)


こちらです→  ゆっくりんく 

宜しくお願い致します。<(_ _)>

ゆっくちゃん お届けの日

去年の6月16日・・・・・

ゆっくちゃんを小梅さんと一緒に ママさんの所にお届けした日です(*^_^*)

もう一年経ったなんて

なんだかとても不思議な気分です。


ゆっくちゃんのこと 色々思い出します。

むっちゃんの 「うぉ~」っていうのが怖くて、普段甘えないゆっくちゃんが 「抱っこ抱っこ」って寄ってきたこと。

散歩に行くと同じところを行ったり来たりで、思うように進めなかったこと(笑)

食が細くて食べさせるのに苦労した事・・・・


この一年の間に、むっちゃんはやっと我が家を本当のお家だと思ってくれたらしくて、「うぉ~」って言わなくなったけれど、ゆっくちゃんの散歩は相変わらず行ったり来たりの散歩のようです(*^_^*)

今のママさんのご飯はとっても美味しいからたくさん食べるみたいだけれど、幸せすぎて最近は寝っころがったまま食べているとか・・(笑)

ちょっと怠慢でないの?ゆっくちゃん!(*^_^*)




ゆっくちゃんの今いる環境は、ゆっくちゃんにとって最高の環境。

ゆったりのんぴり毎日を過ごしています。

ママさん ぱぱさん ありがとう!

いつまでも元気でいてね








ゆっくりんさんのところでのゆっくちゃん↓↓ (以前送っていただいたものです。)


007.jpg








009.jpg



かわいいにゃ~










ゆっくちゃんのブログはこちら→ こちら

ゆっくりんさんはCATNAPで預かりボランティアもしています。

Yahoo!さんに意見を送りました。

先日日記に書いた「親子コンテスト」  意見を送る場所がわかりました(*^_^*)

こんなことぐらいしかできないから、一生懸命想うところを書いて送ってみました。






一年間の殺処分数。

センターでの殺処分の方法。取り扱われ方。

不妊手術のこと。

無責任な自家繁殖もあるということ。

繁殖の危険性

自家繁殖した分だけ他の子の椅子がなくなってしまうということ。

そして、この間、視聴者から総スカンされた「愛のワンニャン大作戦」のことなどなどなどなど・・・・






どうせありきたりな返答しか来ないだろうと思っていたら、

思いのほか、ちゃんとした回答が来て、とても嬉しかったです(*^_^*)

担当部署に回してくれるとの返答をとてもありがたく思いました。

ちょっとずつでも変わっていってほしい・・・・そう思います。



意見要望の送付先は こちらです。→  Yahoo!ペット - お問い合わせフォーム











「生還できた保護いぬねこちゃん写真コンテスト」っていうのはどうですか。

たまたま目に入った写真コンテスト。


親子写真コンテスト   → こちら



おかあさん(おとうさん?)猫とたくさんの仔猫たち。


本当はとってもとっても可愛くて、とってもとってもほほえましいはずなのに、

なぜかニコってできない自分がいます。





毎日 こんな子たちと同じくらいの仔猫たちが、センターに持ち込まれて処分されていることを思うと

とても複雑な心境になってしまうのです。

その数 何万 何十万。








自家繁殖させる方も結構いるんですね。


自家繁殖させること自体は悪いことなのではないかもしれない・・・

人間の勝手で不妊手術させたり、去勢したり・・その方がずっと酷いことなのかも。



自家繁殖させる人たちが悪いわけではない。


悪いのは世話をするつもりもないのに、不妊手術が面倒なのか、お金がもったいないのか、生活に困っているのか・・

理由は色々あるかもしれませんが、仔猫を産ませて、それを殺してくれとセンターに持ち込む人たちです。




でも・・

センターに持ち込まれた子たちとこの子猫ちゃんたちと何が違うんだろう・・・って思ってしまいます。

販売するために産ませた仔猫ちゃんたちも同じ。




あっちで産ませて、こっちで殺して。


殺さなくても済むかもしれないのに。。。。勝手な理論かな。











こういうコンテストがあると、産ませてみたくなる人が出てきてしまうのではいかな~って心配。




こういうのではなくて、「生還できた保護いぬねこちゃん写真コンテスト」っていうのはどうですか。って、ヤフーさんに伝えたい。


伝えたいけれど連絡方法が分かりません・・・・(>_<)




分かる人がいたら教えてください。




こちらの記事もお読みください→

こちらその1

こちらその2




にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村




野良ちゃん 

野良ちゃんっていうのかな?・・

近所ではないけれど、犬の散歩コースで出会う猫ちゃん。

何年も前から、ずっとおばあさんが餌をあげています。

不妊手術しましょう!って言っても のらりくらり・・・

もう何十回言ったことか・・





増えたら大変でしょう?

搬送しますから。

捕獲器借りてきましょうか?

費用だったら私も負担しますよ。

などなど・・・




いつも、捕まらないと思うんだよね~で

ごまかされてしまいます。

他人の敷地なので、捕獲器を勝手にしかけるわけにはいかないし・・




気になるけれど、ずっとそのままにしてしまっていました。

幸い 猫ちゃんの数はそんなに増えなかったようです。増えても4~6頭ぐらい。

仔猫も時折り生まれたりしていたようですが、育ったり育たなかったり・・・

大人の猫も、いつの間にか姿が見えなくなったりといったことがあったようです。






ずっと首を立てに振らなかったおばさんでしたが、

昨日 久しぶりに話をしていたら、

一匹だけなら捕まるから、手術をやってもいいとのこと・・・・・・・\(^o^)/


今餌をあげているのは五匹だそうで、そのうち二匹はオス。メスは三匹でそのうちの一匹は不妊手術済みでお家の中。残る二匹のうち一匹はとても慣れているそうです(そうだったの?)


一匹は全く慣れていなくて捕まらないし、着たり来なかったりなので、今回はその慣れている一匹を不妊手術することにしました。

一匹だけだけど、それでも、しないよりはいいですよね。

おばさんもいつまでも健康だとは限らないので・・・・・・・・







全額こちらで負担するのは、あまり良くないと思ったので、千円でも二千円でも少しでもいいからおばあさんの方でも負担してくださいとお願いしたのですが、仕事を止めた今は娘や息子がお金を管理していて、出してもらえないそうです。自由になるお金は一週間に千円だとか・・・


一週間に千円・・・・・

おばあさんは一人暮らしですが、食費とかどうしているんだろう・・・・・・



暮らしぶりはあまり良くは見えませんでしたが、そんなだったとは・・・・

そんな金額で猫たちに餌をあげていたんですね・・・・


なんだか 考えさせられてしまいました。



不妊手術もしないで、餌だけあげるなんて、絶対にいけないことですが、

不自由なく暮らしていて、猫がちょっとでも庭にはいると追いかけて追い出す人もいます。

入れないようにとげとげの物を庭中に張り巡らし、入れないように網をつけたりする人もいます。

猫に餌をやるなって怒ったり、立て看板立てたりする人もいます。




おばあさんは、お金がないけれど、捨てられた猫が可哀想で餌をあげてしまう・・・・・







なんだかとても切なくなりました・・・・






にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村






ジステンバーの抗体価 

むっちゃんですが、三月末に血液を採取して、抗体価を調べてもらいました。    


(前回の関連記事はこちらです。→こちら




一回目の検査ではジステンバーの抗体価が防御価に達しておらず、

知り合いの獣医さんのところには5種しかなかったので、

昨年12月末に5種ワクチンを再接種。





結果は・・・・・・・・・・・・






前回よりも上がっていましたがヽ(^o^)丿、  まだまだ防御価には達していません(>_<)

ワクチンを打っても、抗体価がなかなか上がらない体質の子がいるそうです。

結構いるとのこと・・・・・




ジステンバーは駄目だったけれど、パルボはまったく問題がありませんでした
(パルボだけだったら、3年くらい打たなくても平気かも・・・)



ジステンバーは感染しやすく、まだまだ罹患するケースも結構あるそうです。

特に 仔犬とか老犬は要注意。


センターではジステンバーというのはあまり聞かないような気がしたのですが、

先生の説明では、一見パルボだが、実はパルボとの混合型が多いのではないかということです。




預かりをする時の注意点も詳しく教えてくださいましたが、

ジステンバーの潜伏期間は最大一カ月なので、

センターの場合は、センターを出てから3週間から4週間経っているのが望ましいとか・・・・・(>_<)




でも、


そんなのってとっても難しい(>_<)



センターから出た当初が一番大変なのに、そこのところを他の方にやってもらって、それから家にですか~

なんだかとても気が引けてしまいます・・・・


センターでワクチンも接種しているので、長期収容しているような子だったら大丈夫なような気もするのですが、

理由はよくわかりませんが、それでも駄目だそうです。





預かりとは関係なく、抗体価が低いのはやはり心配だったので、

6月5日にワクチン(3種)を打ちました。

ジステンバーとアデノ2種の合計3種の混合ワクチンです。

このワクチンがいいと勧められて打ちました。

このワクチンを置いている所ってとても少ないです。





疲れてしまったむっちゃん。↓↓


CIMG0755.jpg









CIMG0756.jpg




サービスで爪切りだの校門絞りだのやってくれたので、

疲れて、この日は夜の7時まで起きませんでした~




爪切りでは血がたくさん出てしまうし・・・

校門絞りもそーとやってくれなかったので、「ぎゃー」とかいう感じで、

とてもとても心配です。

むっちゃんは、そういう絞り方だと後で炎症を起こして肛門腺が破裂したりしてしまうのです(>_<)

むっちゃん 暴れるから、仕方ないのだけれど・・・


(今までも、トリマーさんのところで絞ってもらってから、2回ほど破裂しています・・(>_<)
 
なので、今は自分で寝かせてそ~と絞っています。)




「肛門腺腫れてないですか?」って聞いただけなのに・・・・

ごめんね。むっちゃん。私のせいだわさ・・・・(>_<)


どうかむっちゃんの肛門大丈夫でありますように・・・

毎日チェックしないとね・・・


(今のところ大丈夫です(*^_^*))




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








近況報告 小春ちゃんと小夏ちゃん

同居人様(娘)の友達のところに行った「小夏ちゃん」と「小春ちゃん」

桜子ちゃんと同様 とっても元気にしているようです(*^_^*)




桜子ちゃんは、小夏ちゃんたちのことを覚えているかな~

小夏ちゃん達はどうだろう・・・・・


一緒に住んでいた時は、喧嘩もせずに仲良くしていたようです。






同居人様のところに送られてきたメール↓↓ そのまま載せます(*^_^*)




かわいすぎるあまりテレビに出演させたいが

小春は億劫な性格ゆえだっこでぎすNG!

小夏は落ち着きがないためNG!

我の部屋を駆けずり回っておるヨ

小春ちんはおだやかです食いしん坊すぎて小夏が残した分まで食べておる

ご飯の時間になるとそわそわしだすよまったく・・・ 

んま平穏でござるお\(^O^)/





・・・・・・・

といった感じです。

今時の娘さんたちの会話はとっても面白いですね(*^_^*)




1近況報告







2近況報告





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。