いっしょに♪歩こう♪  

むっちゃん

お気に入りのスタイル↓↓


CIMG2426 - コピー


二三日前まではこのスタイルが好きでした。




今はちょっと具合が悪くて、これだと駄目みたい。。。。


リウマチで関節が痛いのかな・・・・

全然吠えることがなかったのに、苦しそうに時折り吠え続けています。



ステロイドのせいで肝臓の数値も悪くなり、

週一回、点滴に通うことになりました。


でも、むっちゃんってかなりの長寿ワンちゃんなようです。


獣医さんが言っていました。


シェルティって普通はこんなになるまでは生きないことの方が多いんですって・・

お顔が真っ白だから、きっとかなりの高齢なんではないかということです。


もうあまり長くは生きられないかもしれないけれど、

痛いのだけは何とかしてあげたい・・・・





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

むっちゃんへ♪

ゆっくちゃん(ゆっくりんさん)から、フリースをたくさん送っていただきました


CIMG2390.jpg


本当に本当にありがとうございます!




最近のむっちゃんは、抗生物質とステロイドを毎日飲んでいるので、食欲旺盛&熱も出ずになんとか元気にしています。


でも、夜寝ないんですよね・・・・

朝までに必ず二回起きます。昼の方が寝ている時間が長いです。

自分ではしっかり歩けないので、起きあがらせてあげるのですが、歩き始めはうまくあるけず直ぐに転んでしまうので大変です。

背中の筋肉・腕の筋肉トレーニングです。

私は一度起きるとなかなか寝付けないタイプなので、起きても直ぐに寝つける旦那さんが私のことを心配して代わってくれます・・
(申し訳ない。私が引き出した犬なのに・・・・・・・引き出した時の状況はこちら→ こちら






夜起きるのは寒いからなのかな~  なんて、最近思って、夜は布団(バスタオル)をかけてあげていたんです。

そんな時に、この「フリース」。 このフリースで、むっちゃん 朝まで寝てくれるといいな~



フリースをかけたむっちゃん↓↓ 



CIMG2394 - コピー







CIMG2397 - コピー



ゆっくりんさんからは、フリースだけでなくて これまで、時折り 色々なものを送っていただいています。

他の方のブログを見ると、送っていただいたものをアップされる方も多いのですが、

私は色々と考えてしまって、アップしないことも多いです(すみません・・・)

桜子ちゃんママも、いつも気を遣ってくださり、色々なものを送ってくださります。

(桜子ちゃんママありがとう!)

それも色々と考えてしまってアップしていません・・・ ・・

(桜子ちゃんママ ごめんなさい・・)


桜子ちゃん ↓↓

NEC_1183.jpg




新しくねこ親さん いぬ親さんになってくださる方が、気を遣われたりされたら、困るな・・・という想いがあります。

飼主さんになっていただけるだけで、とっても有難いのに、ボランティア活動にまでそんな気を遣われたら・・・と思ってしまうのです。



でも、今回だけは日記にアップするの許してくださいね。

フリースにくるまるむっちゃんの写真 とっても暖かくて(温かくて)日記に載せたかったので。



老犬介護大変ですが、最後まで穏やかに過ごせてもらいたいなと、想っています。

ゆっくちゃんもむっちゃんも老犬。センターから引き出される前は、医療処置もしてもらえず、痛みに耐えていた日々も長かったでしょう。


だからこそ、毎日ゆったりのんびり過ごして、長生きしてほしい。







家に来た頃のゆっくちゃん(ちほちゃん)↓↓


CIMG6408_20110114093611.jpg


お目め痛かったよね・・・・



いぬ親さん募集をしていたころのゆっくちゃん↓↓


CIMG8052.jpg


お目めの痛み取れて、本当に良かったね♪



そして、ゆっくりんさんのところに行ったゆっくちゃん↓↓


CIMG8384_20110114094155.jpg

とっても幸せになりました!!



(ゆっくりんさんのブログはこちら→ こちら

ゆっくりんさんのところには ぼんちゃんっていう里親さん募集中のわんこもいます(*^_^*)

ぼんちゃんにも早く本当の家族ができるといいね。)





不幸な人たち・不幸な動物たちがいない世の中になってほしい。そんな風にいつも想っています。



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村



むっちゃん 復活。

金曜日にまた熱が出たむっちゃん 

病院で処置してもらって帰ってから、金曜日・土曜日とゆっくり休んで、土曜日の夜には復活しました


もう老犬なので、こういうことを何回も繰り返していくそうです・・・


ここ一週間あまりで5回 病院に行ったので、さすがにこちらも疲れました(>_<)

夜中に暴れるので寝巻を着ないで洋服のまま寝る生活。泊まりで山に行けばそういう生活なので慣れていますが、
やはり布団でちゃんと寝たいな~

私が今月稼いだアルバイト代ももうそろそろなくなりそうです(*^_^*)



でも、平日の病院の搬送はしてくれる人が見つかりました\(^o^)/\(^o^)/

タクシーでもちゃんと毛布などでくるめば犬を運んでくれるそうなのですが、

ちょっと遠い病院なので、往復一万円弱かかりそう・・・・。こんなに頻繁だと、どうしたもんかと困っていましたが、


近所の方に、アルバイトとしてやってくれないかと頼んだら、やってくれることになりました。

この方は野良ちゃんなどの世話をしてくれたり、たま~に一緒に愛護活動とか・・(*^_^*)してくれます。

飼っている猫にも愛情たっぷり。


アルバイトは搬送や病院での待ち時間を含めた時給契約。要らないよって言ってくれましたが、ちゃんと払った方がこちらも気が楽です。

一回病院に連れていくと2~3時間かかりますが、一回2000円~3000円で済むので、とってもとっても助かります。




今回のことで良く分かりましたが、

動物を飼うのって本当に大変ですよね。

捨て犬などを保護したのならば仕方ないですが、ペットショップなどで買う人はそういうところをちゃんと考えて買ってほしいと思います。

売る方も安易に売らないでほしい。本当はペットショップなんかで犬や猫を売るのはやめてほしいと強く思います。

年を取ると安易に愛護センターに連れてきたり、山などに捨ててしまう(むっちゃんは山に捨てられていました)人がたくさんいる現実。

もう数時間もすれば息が絶えてしまいそうな犬まで連れてくる人までいる・・・

十年以上飼っていて、病気の治療が嫌だからってセンターに持ち込むひと・・・

持ち込んだ帰りに「仔犬貰って行こうかな~」って言った人・・・

散々仔犬を産ませて利用してきたのに、最後はセンターで殺処分??


そういうことをしても罪にもならない・・・そんなのって本当に本当におかしな話だと思います。

大切な税金をそんな身勝手な人たちの殺処分と言う非道な行為に使われて、腹が立って仕方ありません。

ひとりひとりが思いやりを持って、ちゃんと責任を果たせば、そしてもう少し動物のことを考えてあげれば、
私達ボランティアだってこんな苦労はしないのに・・・・・・


って思います。





土曜日夜のむっちゃん。↓↓

表情がとっても柔らか。むっちゃんの方が人間よりずっとずっと優しい。ずっとずっとまともです。

CIMG2332 - コピー




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

むっちゃん また熱が出てしまいました・・・・

月曜日に熱が出て大変だったむっちゃん。

でも、病院での処置のおかげで熱も下がり、月曜日は死んだように寝ていました。

表情もボーとしていてうつろな感じ・・・

熱は下がっても、こんな表情を見ていると「もう長くはないかも・・・」なんて思ったりもしましたが、

夜には表情が前のむっちゃんに戻り、ささえてあげればなんとか歩くこともでき、水も自分で飲めるようになりました
\(^o^)/

火曜日夜のむっちゃん↓↓

CIMG2301 - コピー





CIMG2306 - コピー





CIMG2312 - コピー


表情が前の優しい表情に戻って、私もとっても嬉しかったです。



火曜日にも病院に行き、念のためにステロイドの量を増やし、

水曜日・木曜日とだんだん元気になっていきました。

元気すぎて大変だったくらい。

なんせ三時間おきに目を覚まして、「ちょっと歩きたいよ~おしっこもしたいよ~」などと「バタンバタン」するんです。

このまま元気になってくるかなと思いましたが・・・・・・・・


甘かった・・・(>_<)



金曜日の朝からまたまた具合が悪くなってしまいました。。。。。(>_<)





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

むっちゃん 毎日寝てばかり・・・

日曜日朝のむっちゃん↓↓

CIMG2290 - コピー





昼↓↓

CIMG2294 - コピー





昼↓↓

CIMG2291 - コピー



この時はまだ元気でした。

歩き方もステロイドのおかげで、ちょっとましになったような気がして、

私もとっても嬉しくて、ぱ~っと気分が明るくなったのですが、



夜からだんだんおかしくなってきて・・・

おしっこをしたいのか・・・

うん○をしたいのか・・・

ただ歩きたいのか・・・


30分おきぐらいに目を覚ましては、バタバタとやり、起こしてあげると、ふらふら歩いては倒れる・・・

その繰り返しでした。

私も一睡もできませんでした。

朝になって、ご飯をあげたら一口も食べないので、薬だけ何とか注射器で水と一緒に押し込んで、

病院へ又行きました。



私は運転は苦手だし、旦那さんも会社は休めないので、先日預かったぺぐちゃんのママさんに頼みました。

そんなつもりではなかったのですが、「情けは人のためならず」ってこういうことだったんですね・・

ペグちゃんを預かっていなかったら、悪くて頼めなかったので。



レントゲンやら血液検査やらいろいろやって、診断結果は、やはりリウマチのせいではないかということ。

即効性のあるステロイドを注射して、水分の補給をしてもらって帰りました。



この注射のおかげで、むっちゃんとっても楽になったようで、家に帰ってからは死んだように眠っていました。


高熱で寝ることができなかったんだね・・・・

動物用の体温計 常備しておかないと駄目だね・・・・・・





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。