いっしょに♪歩こう♪  

預かり犬は来ませんでした。

哀しいかな。またまたチワワのレスキューがありました。



私はちばわんさんを通じて預かり希望を出しましたが、

家の条件に合う子はいなかったので、預かりワンちゃんは来ませんでした。





全く役に立たないな~ (>_<)

まったくもって情けないです・・・






ワン3ひき・にゃん4ひきいる今 旦那さんの出した条件は、

「いるかいないか分からない子・・・・」(>_<)   


いるかいないか分からない子って・・・・・・・・・・・・恥ずかしい(>_<)



そういう子って確かにいますが、そういう風に書くのってちょっと勇気が要ります。

「大人しい子」っていう条件つけました・・・

車の運転は前進しかできないし、ちょっと動揺するとぶつけてしまう技量。

搬送もできないので、病気で頻繁に通院する子も預かれません。





旦那さんの希望はメス。

そんな条件まで付けられないです。



オスメスどちらでもオーケーと勝手に訂正しました。





一番大切なのは、むっちゃんへのジステンバーの感染の心配がないこと。

これはクリアできたのですが・・・・・・




家の状況を色々と考えてくださり、結局はまたお手伝いできませんでした・・・・・

無理するのは確かに良くないです。






でもまたまた無力さを痛感。



8月からは、もう少しゆるい条件でなんとか預かりに協力できればいいなとおもっています。














スポンサーサイト

保護したわんちゃん 飼主さんがわかりました(*^_^*)

詳細はのちほど・・・



良かった~ (*^_^*)

まいった~(>_<) また迷子保護

仕事から帰って疲れたのでソファで休んでいました・・・・

もっと休んでいたかったのに、家の犬がうるさい。

うるさいと言っても吠えたりはしません。

じーと私の眼を見て、ときどき前足で私の膝のあたりをトントンするだけ。

でも、このじーっていうのが、結構堪えるんです。

「わかりましたよ~。行けばいいんでしょ。」



みっちも連れて散歩に出ました。

日も沈み、、辺りはぼんやりと良く見えません。






ぷらぷら10分ぐらい歩いた近く神社の辺りで 黒い影。

草むらに顔を突っ込んでなんかやっている犬がいます。




やだな~ まさか 迷子じゃないよね・・・・

内心はそのままほっておいて逃げたかったのですが、やはりそういうわけにはいかないんですよね。

『 近づいて逃げちゃったらしょうがないから、とりあえず近づいてみよう・・・』と、

近づいていくと、全く逃げず、

家の犬と仲良く挨拶などしだしました。

「性格の良い子みたいだな~」

みっちは他の犬は嫌いなので、吠えて、「あっちに行け!」みたいな行動をとりますが、

このわんちゃん そんなみっちにもやり返したりせず、とっても大人しいです。



逃げないので、内心困った私(不謹慎ですみません。)

どうしよう・・・・ 放し飼いかも? 迷子かも?

気になって 離れることができず、そのあたりの知り合いの家に、「このあたりで放し飼いの犬はいないか」と聞いてみました。

そんな犬は見かけないそうです。(そうだよね~私だって見かけない・・・)

でも、万が一 放し飼いだったら、つれて行ったら 泥棒ってことになりますよね・・・・


第一 家に連れて帰ったら、多少なりとも嫌な顔されるのは分かっています。


困った困ったとその犬の周りをうろうろしていましたが、やはり心配で うまく誘導して連れて帰ってしまいました。



個人保護は色々な面で大変なので、


正直なところ、もう 泣きたかったです。




CIMG0567 - コピー



全く吠えないわんちゃんです。

性格はなまる。





CIMG0570 - コピー


吠えないけれど、家の中は嫌みたいです。外に行きたいみたいです。




近所の人に聞いて回りましたが、やはり迷子みたいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村


「預かり」は駄目ですか。NO.2

預かり希望の連絡を○○さんにしてから、2週間近くが経ちました。



多頭飼育場のワンちゃんたち。



ペットショップで買ったワンちゃんたちを不妊手術をせずに増やしてしまって90頭ちかくまでになってしまったとか・・・・・・






どうしてこういうことになるのかな~

わんちゃんが好きで飼い始めたのでしょう。

商売する気などなかったのでしょう。

もっと早く手術して、増やさないようにすることはできなかったのでしょうか。



こういう行為のおかげで、センターに収容されてる迷子・いい加減な人たちが放棄した子たち・ブリーダーから物のように扱われて捨てられた子たちの椅子が減ってしまうのです。




飼育場の飼い主さんは少なくともセンターに持ち込むことはできなかった人です。

だからこそ、管理をちゃんとして、センターの子たちの椅子を盗ってしまうようなことはしてほしくなかったと思います。




むっちゃんにジステンバーを感染させる心配もないし、

猫もいじめたりする犬ではなさそうでしたので、

預かり希望を出しましたが、

引き出された犬たちは、家には来なくても大丈夫だったようです(*^_^*)



こんなことしていていいんかな~

ほんとにいいのかな~

と、罪の意識にとらわれる毎日ですが、思うようになかなかならないのが人生なんですよね・・・



仕事との関係・家族との関係

金銭的なこと・住居の問題

先住わんちゃんや先住猫ちゃんとの関係

自分の体力などなど・・・・・・

色々な理由で、預かりなど協力できないで、私と同じように感じている方達もたくさんいるかもしれないですね。





多飼育場のわんちゃんたち まだ20頭ほど残っているそうです。

飼い主さんの手元に残る子たちもいるし、色々な方たちが協力し合っているようですので、

もうここのワンちゃんたちはなんとか大丈夫そうですね(*^_^*)


関係者の皆様の苦労は計りしれません。

ありがたいです。









私が今できる動物愛護ってなんだろう?

行政やペットショップなどにはメール送ったり・電話したりして

繁殖場の管理を厳しくしてほしいとか、購入者のチェックなどをちゃんとしてほしいとお願いしたりしているけれど・・・・・

人任せのような気もする・・・・・・





収容数(持ち込みなど)をなんとか減らしたいな~

迷子札付いていないワンちゃんたちに迷子札つけもらいたい。

猫に不妊手術を進めたい・・・・・・・・





でも、思うだけじゃダメなんですよね・・・・・・





にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村










ダメダメボランティアですが・・・

私はダメダメボランティアです。。。


センターの収容情報が見れません。。


でも、見なくてはならない時、人からメールで送られた時・・・は、見ます。


偶然見てしまうこともよくあります。


この間見てしまったのは、センターの最終部屋の写真。

母犬に仔犬が何頭いたでしょうか・・・5~6頭?

お母さん犬のお腹のあたりに顔をつっこんでみんなくっついていました。。。。。


部屋の床には血便の跡。

収容されている間にパルボなどに感染してしまったのでしょうか・・・




瞼にずーと焼き付いてしまいます。



この写真を載せた方のコメントが載っていました。

「 もうこの子たちには会えません。」


仔犬たちは最後までお母さんと一緒で安心しているのかな~

お母さんは仔犬たちと一緒で幸せなのかな~

幸せのまま ずっと生きられたらいいのに・・・・

なんて 考えると涙が出ます。




センターに引き出しに行く保護団体のスタッフの方たちに苦労・悲しみなんてこんなもんではないんでしょうね・・

辛い作業を引き受けてくれて、本当に本当に有り難いです。


ありがとうございます!




品川いぬねこポスター




↑↑ お手伝いに行きます。


捨てられた犬や猫のいぬ親さん・猫親さんになってください。



私にはこんなことぐらいしかできないけれど・・・・・・・





CATNAPさんのいぬ親会も同日開催↓↓

1263300872.jpg



フリマ物資の受け入れもやっています。

詳しくは → こちら








不幸な子がこれ以上増えないために、





ペットショップでの販売反対

自家繁殖反対 (自分の飼っている犬の可愛い子が見たいなんて思わないでほしい。)

迷子札付けていない子がいたら、つけるように言ってあげてください。

放し飼い・つないで買い物している人がいたら、一言「迷子や誘拐もあるんだよ~」って言ってあげてください。

不妊手術去勢手術してください。。。。

虐待は厳しく罰して。

コマーシャルや番組で犬や猫など使わないで。

意見をマスコミ・行政に伝えてください。

などなど・・


と、思っています・・・・・・・




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。